◆変更点

  • 連絡帳絞り込み項目追加
  • SMSタイトル入力の任意化
  • 所属グループ設定機能追加

【連絡帳絞り込み項目追加】
連絡帳の絞り込みの項目にSMS配信対象・チャット履歴を追加しました。
これにより、SMSを送信できるユーザーとできないユーザー、
チャットをしたことがあるユーザーとしたことがないユーザーを絞り込めるようになり、
連絡帳の検索がより便利になります。

また、SMS送信対象でない利用者を絞り込むことで、一括送信時にSMSが送信できていなかった
利用者を見つけ、SMSの送信漏れを減らす効果も期待できます。※

※SMS一括送信は送信できなかった利用者が含まれていてもエラー通知がされないため。

 

【SMSタイトル入力の任意化】
これまでSMS送信の際に入力が必須であった「タイトル」の入力が任意となりました。
これによりSMSの送信がよりスムーズになりますが、メッセージを管理しやすくし、
メッセージを絞り込めるようにするためにタイトルを付与することを推奨致します。

  1. 変更に伴い定形文のタイトルも任意入力となります。

 

【所属グループ機能の追加】
管理ユーザーの所属グループを追加することが可能となる機能です。
管轄する地域、配属などお好きな所属に管理ユーザーを振り分けることができます。
設定画面のユーザー設定、所属の編集より所属グループの新規作成・編集・削除が行えます。
ユーザー情報の編集画面から、作成した所属グループへユーザーを振り分けることができます。


所属は色で管理され、ボード画面の対応者欄に反映されます。
色で対応者を識別できるため、これまで以上に誰が何を対応したのかということがわかりやすくなるほか
管理ユーザーの属性を認識できるため、対応進捗がより把握しやすくなります。


詳しい内容はお問い合わせください。