2022/07/21に下記新機能追加と仕様変更のアップデートを行いました。

◆新機能・仕様変更

  • SMS配信時の個別情報挿入
  • QRポスターデザイン、作成仕様変更
  • 定型文作成仕様変更
  • その他、不具合修正

【個別情報挿入】

SMS配信の際に宛先の個別情報を挿入できるようになります。
一斉送信の際に利用者(消費者)ごとに異なる情報や金額なども差し込むことができます。


※届く際には宛先の情報が入力されます。

・挿入方法

SMS 作成画面下部、「個別情報の挿入」より任意の項目を挿入可能です。
連絡先の名前、部屋番号、グループ名、任意項目は連絡先情報で設定したものが入力されます。

・任意項目設定方法

「個別情報の挿入」では、利用者(消費者)の氏名やグループ名、部屋番号のほか
例えば賃料などその他の情報を「任意項目」として挿入可能です。
任意項目の内容については、連絡帳の利用者の情報編集画面で変更が可能です。
また、CSVを利用した一括挿入も可能です。

また、「項目名の編集」より、「任意項目1~6」の名称を変更できます。
これにより挿入の際に項目名がわかりやすくなります。

  1. CSVによる個別情報の一括設定の際には、CSV用インポートエクセルのご活用も可能です。ご不明点がございましたら担当営業までご連絡ください。

【QRポスター仕様変更】

QRポスターのデザインが変更されました。
ポスター内の文章をお好きな言語に翻訳することができるほか、ロゴの挿入なども可能になりました。

・作成方法

ポスター中の文章の翻訳言語を選択します。
3言語選択が可能ですので、利用者の属性に合わせてお選びください。

また、「ロゴの表示」をクリックすることで自社のロゴをポスターに挿入可能です。
「ファイルの選択」をクリックして任意の画像ファイルをお選びください。

  1. 言語選択は「日本語、日本語、日本語」などと選択することで1言語のみの表記にすることも可能です。
  2. ロゴ画像は縦の最大サイズが280px、横の最大サイズが900pxまでとなっております。
  3. ロゴ画像はサイズ・表示位置が固定となりますので、あらかじめサイズ調整を行っていただき画像登録をお願いします。

 


【SMS定型文作成仕様変更】
定型文作成画面のデザインを変更しました。これによって定型文の作成や編集・削除をさらに容易に行っていただけます。
SMS画面の右上「定型文の作成」より定型文の作成や編集、削除が可能です。
また、今回追加された新機能「個別情報」の挿入も可能です。


詳しい内容はお問い合わせください。